ECBが地方債の買い入れ検討、都市・州発行債が対象=関係筋

[フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が追加緩和策の一環として、資産買い入れの対象に地方債を含めることを検討していることが、関係筋の話で分かった。パリやマドリードなどの都市や独バイエルンなどの州が発行する債券を買い入れる方向という。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。