ミャンマーで民政移管後初の総選挙、スー・チー氏の野党優勢

[ヤンゴン/ネピドー 8日 ロイター] - ミャンマーで8日、2011年の民政移管後初の総選挙が行われた。最終結果が判明するのは10日以降になるとみられているが、アウン・サン・スー・チー党首率いる最大野党、国民民主連盟(NLD)の得票率が最大となる見通し。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。