ECB、12月に追加緩和行う必要ない=エストニア中銀総裁

[フランクフルト 6日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのハンソン・エストニア中銀総裁は、現時点で量的緩和の拡大や中銀預金金利の引き下げなど、ECBが追加緩和策を行なう理由はないとの立場を示した。ロイターのインタビューに応じた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。