米FRBの独立性制限は「危険」=フィッシャー副議長

[ワシントン 4日 ロイター] - フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長は4日、FRBの独立性を制限する動きがあることについて、議会が金融政策に介入すれば、FRBのインフレ制御力が損なわれる可能性があり「危険」と述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。