米スプリントは十分キャッシュカウになれる=ソフトバンクG社長

[東京 4日 ロイター] - ソフトバンクグループの孫正義社長は4日の決算会見と説明会で、米携帯電話子会社スプリントについて、売上高は国内通信よりも大きいとして「固定費のバランスさえ取り戻せば、十分なキャッシュカウになれる」と述べ、再建に自信を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。