インタビュー:運用高度化、PEなど増やす=長門・ゆうちょ銀社長

[東京 4日 ロイター] - ゆうちょ銀行の長門正貢社長は、ロイターとのインタビューで、運用の高度化を進めるに当たり、新興国の債券やハイイールド債などの投資を増やすほか、将来的にはプラベートエクイティ(PE)やプロジェクトファイナンスのファンド、米国のREITファンドなどへの投資も検討すると語った。国債を中心とした運用とは別に市場リスクや信用リスクを取ることで、収益力の向上を図る。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。