タカタ製エアバッグ異常破裂で女性がけが、リコール対象車=日産

[横浜 2日 ロイター] - 日産自動車は2日、タカタ製の助手席用エアバッグを搭載したリコール(回収・無償修理)対象車両がトラックに衝突した際、助手席に乗っていた女性がけがを負ったと発表した。日産は、状況から判断して「飛び散ったエアバッグ部品が原因で女性はけがをした可能性が高い」という。 車両は今年5月にリコールを届け出たスポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」(2006年8月30日に生産)。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。