タリバン、アフガン地震の国際救助活動を妨害しないと表明

[カブール/イスラマバード 27日 ロイター] - アフガニスタン北部で26日に発生したマグニチュード(M)7.5の地震による死者数が増加するなか、同国の反政府武装勢力タリバンは27日、国際支援団体に対し、被災者の救助をためらわないよう求めるとともに、戦闘員に対して救助活動を妨害しないよう指示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。