今日の株式見通し=日経平均1万9000円台へ、世界的に緩和継続

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸が見込まれる。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁による量的緩和の拡大示唆に続き、23日には中国が追加緩和に踏み切ったことで世界的な緩和環境が継続するとの安心感が広がりそうだ。日経平均は節目の1万9000円台を回復するとみられる。買い一巡後は短期的な過熱感や実体経済への懐疑的な見方などから売買が交錯する展開が予想される。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。