コラム:中国減速は一時的か、日欧中銀で異なる見解

[東京 23日 ロイター] - 欧州中銀(ECB)のドラギ総裁が、22日の会見で12月の追加緩和を強く示唆した。リスク要因としてユーロ高、商品(コモディティ)価格の下落、新興国経済の減速を挙げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。