8月改訂景気動向指数、一致指数は前月比‐0.9ポイント=内閣府

[東京 23日 ロイター] - 内閣府が23日発表した8月景気動向指数CI(コンポジット・インデックス)一致指数の改訂値は、前月と比べて0.9ポイント低下の112.2となった。2カ月連続で低下した。速報段階(0.6ポイント低下し112.5)から低下幅は0.3ポイント拡大した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。