正午のドルは119円後半で動意薄、イベント前に様子見続く

[東京 22日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の119.87/89円だった。株価以外に材料がなく、朝方から119円後半の狭いレンジで取引された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。