米大統領選にバイデン氏不出馬、民主指名争いでクリントン氏有利に

[ワシントン 21日 ロイター] - バイデン米副大統領(72)は21日、2016年米大統領選に出馬しないとの意向を表明した。有力候補になるとみられていたバイデン氏の不出馬により、民主党の候補者指名争いではヒラリー・クリントン前国務長官が抜きんでることになる。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。