ホンダ、20年に高速道で自動運転実用化へ 開発を加速

[東京 21日 ロイター] - ホンダは21日、2020年をめどに高速道路での自動運転機能を備えた自動車の販売を目指すと明らかにした。自動運転車は、人が運転することで起きる交通渋滞の緩和や事故の減少、高齢者の運転負担の軽減などにつながると期待されている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。