コラム:金融政策の限界、英利下げ温存が暗示=田中理氏

[東京 15日] - 英国の欧州連合(EU)離脱は、ことの重大性の割に経済的な影響が今ひとつ見えないイベントだ。その影響の大きさを測りかねているのは、英国で事業活動を展開する企業関係者や、筆者を含めた民間エコノミストばかりではないようだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。