マツダ、最量販車「アクセラ」を改良 ディーゼル車比率5割に

[横浜市 14日 ロイター] - マツダは14日、改良した中型車「アクセラ」を発売した。ディーゼルエンジン車で従来の排気量2.2リットルに加え、新たに1.5リットルのタイプを投入した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。