日経平均は大幅続伸、終値で1万6000円台回復 政策期待で買い戻し

[東京 12日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅続伸。終値で約半月ぶりに1万6000円台を回復し、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けた急落分をおおむね取り戻した。外部環境の改善に加え、政府による大型経済対策への期待が継続し、買い戻しが優勢だった。日経平均は一時528円高となったが、戻り待ちの売りなどに上値を押さえられ、大引けにかけて伸び悩んだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。