米国、年内に完全雇用達成 利上げには不十分との見方大勢

[サンフランシスコ 8日 ロイター] - 米国の雇用者数は過去6カ月間、年末までに完全雇用を達成するに十分な水準で増加し続けてきたが、これだけでは連邦準備理事会(FRB)は利上げに踏み切らない公算が大きいとの見方が大勢となっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。