前場の日経平均は4日続落、イベント控え調整売り

[東京 8日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比59円00銭安の1万5217円24銭と4日続落した。米国株はまちまちだったが、前日までの下げの反動などから自動車やハイテクなど輸出株の一角が買われ、寄り付きは堅調。ただ今晩の6月米雇用統計発表や週末の参院選などイベントを前に、次第にポジション調整売りなどが強まり、前引けにかけて下げに転じた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。