コラム:FEDモデル、理論崩れても株価支える可能性

[ニューヨーク 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 10年物の米国債の利回りが下がれば、S&P総合500種の益回りが上がるとの考え方に基づく国債と株価の連動理論「FEDモデル」は少なくとも金融危機の頃から成り立たなくなってきていた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。