安倍首相「痛恨の極み」、安否不明の7人は厳しい状況

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日夜、バングラデシュの首都ダッカで発生した人質事件に関し、安否不明の日本人7人の状況は「確認に全力を尽くしているが大変厳しい」とし、「バングラデシュの発展のために尽力した皆さんであり、痛恨の極みだ」と語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。