コラム:米ストレステスト、欧州系2行の不合格が発する警告

[ワシントン 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米連邦準備理事会(FRB)が29日発表したストレステスト(健全性審査)第2弾の包括的資本分析(CCAR)結果によると、スペインのサンタンデール とドイツ銀行の米子会社はそれぞれ3年連続と2年連続で不合格になった。サンタンデールとしては、野球のように「三振バッターアウト」にならないのは幸運というべきだろう。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。