ドイツ銀・サンタンデールが再び不合格=米FRBストレステスト

[ニューヨーク/ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は29日、ストレステスト(健全性審査)の一環である包括的資本分析(CCAR)の結果を公表した。ドイツ銀行とスペインのサンタンデールの米子会社を再び不合格とし、資本計画の過程に「広範かつ著しい脆弱性」がみられると指摘した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。