オバマ米大統領、英国民投票による世界経済への長期的影響を懸念

[オタワ 29日 ロイター] - オバマ米大統領は29日、欧州連合(EU)離脱を決めた英国民投票後も、世界経済は短期的には大きな混乱はないとする一方、長期的には影響が出る可能性があるとの懸念を示した。米国、カナダ、メキシコの首脳会議で述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。