インタビュー:単独為替介入排除せず、基本は国際協調=柴山補佐官

[東京 29日 ロイター] - 柴山昌彦首相補佐官は29日、英国の欧州連合(EU)離脱決定で急速に円高が進んだことに関し、日本単独の為替介入も選択肢から排除すべきではないとの考えを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。