今年の世界成長見通し2.4%に下げ、商品価格や需要の低迷で=世銀

[アンカレジ(米アラスカ州) 7日 ロイター] - 世界銀行は今年の世界経済の成長率見通しを2.4%とし、1月時点の予測(2.9%)から下方修正した。長引くコモディティー(商品)価格の低迷や先進国における低調な需要、貿易の停滞、資本フローの減少を理由に挙げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。