正午のドルは118円後半、株価にらみ継続

[東京 15日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ややドル高/円安の118.95/97円だった。安く始まった日経平均株価がプラス圏に浮上する中、119.17円まで上昇したものの、その水準からは頭が重くなった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。