FOMC議事要旨受けドル下落、その後小幅反発=NY市場

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日のニューヨーク外為市場ではドルが、9月16─17日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表後下落したが、その後いくらか回復してこの日の取引を終えた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。