焦点:顧客がライバルに、中国の「台頭」に対策急ぐドイツ

輸出企業の黄金期が過ぎ去りつつある欧州最大の経済大国ドイツでは、中国における自国の権益を確保すべく急いで対策を講じている。だが、顧客からライバルへと「転身」した中国によって自国における変革を余儀なくされている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。