雇用統計は良い数字。でも材料視されない

雇用統計のNFPは予想値が18万人に対して28.7万人とかなり良い数字でした。
ただ前回のネガティブサプライズだった3.8万人がさらに下方修正され1.1万人に。
失業率は4.9%と悪く、賃金も伸びがない感じです。
NFPはかなり良い数字だったので、初動はドル買いに推移していましたが、今の市場はEU離脱の方に注目が集まっており、アメリカの利上げは相当良い数字が続かない限り当面ないので、雇用統計で動きが続く感じではないです。

株式市場は強いですね。
キウイも強く、最弱のポンドとのクロスであるポンドキウイはサポートまであと少しと迫っていいます。
ここを下抜けると私の持っているチャートではもう安値がなく、1990年以前も見る必要が出てきます。

ポンドドルに関しては、ゴールドマンサックスは3か月で1.20を予想しており、シティも1.20予想、ドイツ銀行は年末までに1.15と、少なくとも今よりも1000p下を予想しています。
そこまで落ちるのか分かりませんが、少なくともまだ下はあると考えています。
短期的には来週にBOEがあるので、利下げ観測もあることから、それまでは上がらないように思います。

ユーロドルの方も下がりそうに思いますが、ユーロポンドの上昇が収まるまでは下がりにくいのかなと思います。

保有しているポジションはポンドドルの売りです。
週を越えて保有するつもりです。


クリックしてね♪⇒ブログランキング

クリックしてね♪⇒為替ブログ村


みんなのFX

新規口座開設、10万円以上の入金、1ロット以上の取引でDVDプレゼント

みんなのFX



FXTS

新規口座開設後、取引をすれば、DVDをプレゼント

FXトレーディングシステムズ




アイネットFX

新規口座開設後、2万円以上の入金で、DVDプレゼント

アイネットFX

参照元:FXだけで生活しちゃおー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。