Bitget launchpool、賞金総額1,000ETCの新キャンペーンを開始


暗号資産取引プラットフォーム「Bitget(ビットゲット)」は先日、ローンチプール第2弾の開始を発表しました。ユーザーはBGBとETCをステーキングすることで無料のETCエアドロップを獲得できます。賞金プールは合計1,000ETCです。キャンペーンは9月14日午後4時から9月19日午後4時まで開催されます。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

全ての現物取引が対象、ボーナスも用意

Bitget(ビットゲット)は先日、ローンチプール第2弾の開始を発表しました。ユーザーはBGBとETCをステーキングすることで無料のETCエアドロップを獲得できます。賞金プールは合計1,000ETCです。キャンペーンは9月14日午後4時から9月19日午後4時まで開催されます。

このキャンペーンは、ステーキング報酬、新規ユーザー限定報酬、およびBGB抽選に分かれていることがわかります。ステーキング報酬では、ユーザーはBGBとETCをステーキングすることで、より多くのETCを簡単に獲得できます。BGBとETCの賞金プールはそれぞれ600ETCと200ETCであると報告されています。

また、Bitgetプラットフォームは、BGBPool参加ユーザー向けに、賞金総額50ETCの専用報酬を用意しています。1,000USDT以上の純ステーキング額を持つユーザー100人が、Bitgetによってランダムに選ばれ、それぞれ0.5ETCの報酬を獲得することができます。

このフレンドリーな報酬メカニズムは、BGB保有者がLaunchpoolのさまざまなイベントに簡単に参加できるだけでなく、より多くの賞品プールを楽しみ、プラットフォームの成長配当を共有し、長期保有を通じてより多くの投資リターンを獲得することができるようになります。

Bitgetは、新規ユーザーの参加を促進するため、150ETCの特典をご用意しました。本キャンペーン開始後にアカウントを登録し、100USDT以上の純ステーキング額を保有するユーザーが報酬の対象となります。報酬は600名樣限定で、先着順で1人あたり0.25ETCをプレゼントします。

なお、Bitgetは現在、現物取引手数料ゼロのキャンペーンを実施しており、新規登録および取引を行ったユーザーは、同時にプラットフォームの友達招待プログラムに参加することができます。登録報酬に加えて、招待が成功するたびに10USDTの報酬をプレゼントし、賞金総額は300,000USDTとなる予定です。さらに、資格のあるユーザーは、合計1億LUNCの賞金プールを山分けで獲得することができます。

実際、BitgetLaunchpoolに参加することには多くの利点があります。まず、ユーザーはキャンペーンに参加することで、市場で人気のある暗号資産を簡単に入手することができます。第二に、参加へのハードルが極めて低いことです。例えば、今回のキャンペーンでは、6BGBまたは0.03ETC以上のステーキングが参加条件となります。第三に、決済が速いことです。ユーザーは1時間ごとに報酬を受け取ることができます。また、ユーザーはいつでもステーキングを開始し、取り消すことができます。

Bitgetは、その強力な総合力により、暗号資産ユーザーに好まれるプラットフォームの1つとなっています。現在、世界50カ国以上、200万人のユーザーに取引サービスを提供しています。先月、BitgetはPGL DOTA 2とユベントスの公式パートナーとして発表されました。

ETCエアドロップが当たるキャンペーン実施中!https://partner.bitget.com/bg/JPmedia


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に投資・商品の購入を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資・購入に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。