チリーズ(CHZ)の「Socios. com」、メキシコサッカー「クラブティグレス」と提携

Socios. comがクラブディグレスと提携

ファンエンゲージメントプラットフォーム「Socios.com(ソシオスドットコム)」を運営するチリーズ(Chiliz)が、メキシコのサッカークラブ「クラブ・ティグレスUANL」と提携したことを8月31日発表した。

なお「Socios.com」がメキシコのサッカークラブと提携するのは4例目。今までに「クルブ・サントス・ラグナ」、「アトラスFC」、「グアダラハラ」とパートナーシップ契約を締結している。

また今回の提携により「クラブ・ティグレス」の公式ファントークン「$TIGRES」が発行予定であることも明かされている。

「$TIGRES」の発売日、ファントークンオファリング(FTO)の価格、その他の詳細については、近日中に発表される予定とのことだ。

「Socios.com」とは

「Socios.com」はチリーズのブロックチェーン技術を活用し、プロスポーツチームがファントークンの発行と販売ができるプラットフォームだ。 ・チリーズは、アメリカンフットボール、バスケットボール、クリケット、サッカー、ゲーム、アイスホッケー、MMA、モータースポーツ、ラグビー、テニスといった10競技において、既に25カ国で150を超えるスポーツ組織と提携している。

また欧州の多くのプロサッカークラブでトークンを発行している他、北米ではMLS加盟全28チーム中27チームと提携している。なおサッカーだけでなく、NBAでは現在「Socios.com」と提携するNBAチームは全30チームのうち28チームで、その他にもNFLやNHLとの提携も行っている。また韓国やインド、インドネシア、ブラジル、メキシコなどのスポーツチームとも提携を進めており、国・ジャンルを問わず「Socios.com」は展開している。

また「Socios.com」で発行されている各スポーツチームのファントークンを購入するための暗号資産チリーズ(CHZ)は、国内暗号資産取引所DMM Bitcoinが日本で初めて取り扱う予定であることを8賀うt26日発表している。

関連ニュース

国内初、DMM Bitcoinがチリーズ(CHZ)取扱いへ、アバランチ(AVAX)も予定

チリーズ(CHZ)のソシオスドットコム、イタリアで暗号資産ライセンス取得

チリーズ(CHZ)、FCバルセロナ子会社の株式24.5%取得

ペイパルでチリーズ(CHZ)購入可能に、EEA5ヵ国のSocios. comユーザー

チリーズ(CHZ)の「Socios. com」、南アフリカ共和国とフランスのラグビーチームと提携

参考:ソシオスドットコム
デザイン:一本寿和
images:iStocks/msan10

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。