マイクリがポリゴンと提携、新規ユーザー向けエコシステムへ助成金も

マイクリがポリゴンと提携

ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ:マイクリ)」が、ポリゴン(Polygon)及びポリゴンスタジオ(Polygon Studios)との戦略的パートナーシップを締結したことが分かった。

ポリゴンはイーサリアムのスケーリングソリューション等を開発・提供するプロジェクト。ポリゴンスタジオはポリゴンネットワーク上のブロックチェーンゲームやNFTの開発を促進するための部門である。

マイクリは、幅広いユーザーを対象にマイクリのプレイを提供することを目的としたエコシステム「My Crypto Heroes -Rays Mining-」を1月初週より立ち上げる予定で、今回のパートナーシップによりマイクリは、ポリゴンスタジオから同エコシステムへのサポートを受けるという。

またパートナーシップの一環として、同エコシステムが発行するERC-20規格のトークン(ファンジブルトークン/FT)「RAYS(RAYS)」のclaim(請求:受け取り)に必要なGas代(手数料)相当のマティック(MATIC)をグラント(助成金)として受け取ったとのことだ。なおグラントは着金次第コミュニティへ配布を行うとのこと。

マイクリではNFT(ヒーロー)の供給量が制限され今後も価格が上がっていくことが想定されており、新規ユーザーがマイクリへ参入しづらい状況が見込まれている。そこでマイクリは「My Crypto Heroes -Rays Mining-」を新たに立ち上げ、エントリーレベルのNFTとなる「MCH Soul」をスタートし、またマイクリのFTである「MCH Coin(MCHC)」のエントリーレベルのFT「RAYS(RAYS)」も発行する。

関連ニュース

【解説動画】ポリゴン(MATIC)とは?(ポリゴンチーム ビール依子氏)

分散型取引所ユニスワップV3、ポリゴンで正式稼働

【独占取材】ポリゴンが目指す、人々がブロックチェーンをストレスなく使える世界(Polygon VP-Growth Arjun Kalsy)

ポリゴンが企業向けの取り組み拡大、NFT・DeFi・保険領域

参考:マイクリ
デザイン:一本寿和

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。