豪ドル円 ここからの見通しと売買方針 【サヤすべり取り2021年10月22日】

豪ドル円の急上昇にブレーキがかかってきています。いつもであれば、上げ後半戦に突入するところですが、果たしてどうなるでしょうね。豪ドル円手書きグラフからの見通し 2021年10月22日上げが一段落した形が鮮明になってきました。ここいらで一休みというところかなと思っています。でも、まだ上げの勢いはありそうなので、再上昇の芽も濃厚です。現在保有中の豪ドル円ポジションは、売り20万ー買い40万で、買いの方が20万多い状況です。上げそうであれば、買いを増やしていくようポジション操作をしながら、相場の大きな流れに乗せていくつもりでいます。全体的に動きが荒くなっているものの、大きく稼げそうな局面でもあります。気合いを入れて取り組んでいきます。これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。参考:【毎日更新】豪ドル円スワップポイント比較今回の売買規模と売買方針今回の売買規模最大ポジション 80万通貨(FX60万通貨+FXオプション20万通貨)FX:1本20万通貨×3本分割売買にて投下していく本玉は最大80万通貨の予定です。ただ、FXでは60万通貨を最大ポジションとします。1本20万通貨×3本という内容です。3本というのは、3分割のナンピンでポジションを入れていくという意味です。豪ドル円 サヤすべり取り ここまでの成績この運用法はサヤすべり取りと呼ばれる方法で、「1日1分の場帳・グラフ記入で売買判断」という形で続けてきています。以下がその成績です。年度損益額2006年4,354,220円2007年2,461,198円2008年ー14,098,591円2009年10,253,010円2010年1,330,590円2011年2,86,510円2012年3,050,910円2013年4,960,930円2014年2,094,195円2015年398,120円2016年1,020,903円2017年677,480円2018年277,574円2019年-1.921,983円2020年1,845,509円2021年415,341円table.bbawzo{table-layout:fixed;border-collapse: collapse;}table.bbawzo td{padding:5px;background-color:#FFFFFF;}table.bbawzo th.colh{padding:5px;background-color:#4682B4;color:#FFF;}table.bbawzo,table.bbawzo td,table.bbawzo th{border:solid 1px #C0C0C0;}豪ドル円サヤすべり取りで使っているのは、くりっく365とみんなのFX口座です。どちらも、豪ドル円のスワップポイントの売買スプレッド差がゼロ(買い5円:売り-5円という感じ)となっていて、両建てしてもスワップポイントの支払が出ません。豪ドル円サヤすべり取りでは、両建てをよく使うので、有難い存在です。豪ドル円 裁量トレード 関連ページ豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ豪ドル円 サヤすべり取り概要豪ドル円見通し(手書きグラフ)豪ドル円 売買状況サイト内他記事お気楽FX 相場生活入門トップページ

参照元:お気楽FX 相場生活入門編

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。