見通し

【ドル円FX予想】105円台まで円高ドル安が進む 米雇用統計に注目 FX

【ドル円FX予想】105円台まで円高ドル安が進む 米雇用統計に注目

外国為替市場では円高・ドル安が進んでいる。6時3分時点のドル円の安値は105.98円。カリフォルニア州が州全体に非常事態宣言をだすなど、米国でも新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、リスク回避の円買いが加速。さらにFRB(米連邦準備理事会)が追加緩和するとの観測が高まっていることもドル売りにつながっている。
【ドル円FX予想】ドル円の一目均衡表が3役好転 FX

【ドル円FX予想】ドル円の一目均衡表が3役好転

5時50分時点のドル円は109.81円と、昨日の終値に比べて30銭の円安・ドル高となっている。昨日発表されたADP非農業部門雇用者数が29.1万人と予想の15.6万人を上回ったことや、その後のISM非製造業景気指数も55.5と予想の55を上回ったことが好感された。
【ドル円FX予想】小幅な値動きが続く FX

【ドル円FX予想】小幅な値動きが続く

22時30分に発表になった11月耐久財受注は-2.0%(予想1.5%)、コア耐久財受注も0.0%(予想0.1%)といずれも予想を下回った。24時発表の11月新築住宅販売戸数も71.9万件と予想の73.3万件を下回った。いずれも予想より悪い数値だったが、あまり材料にはならず、リスクオンの流れが続いている。
【ドル円FX予想】第三四半期GDPに注目 FX

【ドル円FX予想】第三四半期GDPに注目

5時48分時点のドル円は109.29円で24銭の円高水準。22時30分に発表されたフィラデルフィア連銀製造業景気指数が0.3と予想の8.0を大きく下回ったことや、24時発表の中古住宅販売戸数も535万件と予想の544万件を下回ったことが嫌気された。