月別アーカイブ: 2017年10月

日銀会合もFOMCも無風で通過

ドル円は113円割れまで下がりましたが、機関投資家の買いもあって、現在は113.40円付近で推移しています。日銀会合もありましたが、ほぼ無風での通過となりました。明日はFOMCです。利上げは12月ということもあり、明日は据え置き予想となっています。今年もあと2か月となりました。相場の材料はまだまだあるので、ここから動いて欲しいところですが、ドル円の年間のレンジ幅は例年から見るとまだ狭いですね。ザイFXのコラムが更新

続きを読む

第3四半期ユーロ圏GDP速報値、予想上回る前年比+2.5% ECB緩和縮小正当化

[ブリュッセル 31日 ロイター] – 欧州連合(EU)統計局が31日発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値は、前期比0.6%、前年比2.5%それぞれ増加し、いずれもロイターがまとめたエコノミスト予想を上回った。

続きを読む

プチデモン氏、州議会選実施受け入れ 高等裁は出廷要請

[ブリュッセル/マドリード 31日 ロイター] – スペイン・カタルーニャ自治州の首相を解任されたプチデモン氏は31日、ブリュッセルで会見を開き、中央政府による12月21日の州議会選挙実施を受け入れると表明した。ただ、独立に向けた戦いは続くと強調した。

続きを読む

焦点:日銀、景気拡大でも緩和策の継続強調 米欧との違い鮮明に

[東京 31日 ロイター] – 日本経済の拡大が続き、欧米の中央銀行が金融政策の正常化に踏み出す中でも、日銀は短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする現在のイールドカーブを堅持し、緩和効果の強まりを待つ姿勢を鮮明にしている。

続きを読む

テスラ向け電池工場「早晩、生産量を増やせる」=パナソニック社長

[東京 31日 ロイター] – パナソニックの津賀一宏社長は31日の決算会見で、米電気自動車(EV)メーカーのテスラと共同運営しているリチウムイオン電池工場「ギガファクトリー」(ネバダ州)で生産が計画よりも遅れていることについて、ボトルネックははっきりしており、そう遠くない時期に生産量を増やせるとの見通しを示した。

続きを読む

日産、10月登録車販売は5割減 11月3日までに生産再開準備完了

[東京 31日 ロイター] – 日産自動車は31日、無資格者による完成検査の実施という不正発覚を受け国内向け車両の出荷を停止していた国内完成車工場6拠点で、11月3日までに再発防止策の導入と生産再開の準備を完了する見込みと発表した。三菱自動車に生産を委託している軽自動車を除いた登録車の販売が、10月は前年同月比で約5割減に落ち込んでいることも明らかにした。

続きを読む

焦点:10月日経平均は19勝2敗、勝率9割 日銀緩和継続に期待

[東京 31日 ロイター] – 10月の日経平均株価は上昇が19日、下落が2日となり、「勝率」は90.5%と過去最高になった。企業業績の拡大期待や、衆院選での与党大勝のほか、緩やかながらも金融引き締めに向かう欧米と対照的に日銀の超緩和的な金融政策が継続するとの観測も強まり、海外投資家の資金が流入。

続きを読む

日銀総裁会見:識者はこうみる

[東京 31日 ロイター] – 日銀の黒田東彦総裁は31日の金融政策決定会合後の会見で、年間約6兆円の上場投資信託(ETF)買い入れについては「幅のある表現」、「買い入れ額は市場状況で変動する」、「(6兆円の)目標達成に特定の期間を定めてはいない」とし、厳格に年6兆円買うことはないとの姿勢を示した。

続きを読む