月別アーカイブ: 2016年11月

原油減産

8年ぶりにOPECの減産合意となったことで原油が上昇。米長期金利は2.40%を越えて、ドル円もそれに連れて現在113.50円あたりで推移しています。本日は朝に112.06円まで下がりましたが、月末ということもあり、買い遅れのオーダーが出て、調整もほとんどなく上がり、高値は113.73円。ドル円の売りは112円割れで手仕舞いするつもりでしたが、そこまで届かなかったです。途中で手仕舞いしようかとも思いましたが、少額ということもあり

続きを読む

焦点:袋小路の東電再建論議 めど立たぬ廃炉資金、社債発行も見通し難

[東京 30日 ロイター] – 福島第1原発の廃炉費用など膨大な資金負担に直面する東京電力ホールディングス再建の先行きが一段と不透明になってきた。経済産業省の試算によると、廃炉コストは従来想定の4倍の8兆円に膨らむ見通しで、これだけでも同社の純資産約2兆2700億円をはるかに上回り、債務超過の懸念も現実味を帯びかねない。年内の対策提言を目指す同省の有識者会議が決定打となる措置をまとめられるかどうかも見通し難が続いている。

続きを読む

OPEC、従来見通し上回る日量140万バレルの減産検討=関係筋

[ウィーン 30日 ロイター] – 石油輸出国機構(OPEC)は30日の総会で、最大で日量140万バレルの減産について協議している。OPEC筋がロイターに明らかにした。これまでは日量120万バレルの削減を目指すとされていた。

続きを読む

社保審が高額療養費制度見直し議論、「低所得者に配慮も」

[東京 30日 ロイター] – 厚生労働省は、30日の社会保障審議会医療保険部会で、医療費の自己負担に上限を設ける「高額療養費制度」について、70歳以上の上限額を現役世代並みに引き上げることを柱とする見直し案を提示した。審議会では低所得者層への配慮を求める声も上がり、年末の決着まで曲折も予想される。

続きを読む

日ロ経済協力、日本企業にも成長分野開拓のチャンス=世耕経産相

[東京 30日 ロイター] – 世耕弘成経済産業相は30日、ロイターのインタビューで、12月の日ロ首脳会談に向けて具体化を進めている経済協力プロジェクトは、日本企業にとっても新たな成長分野を開拓するチャンスであり、両国にとって「ウィンウィン」になると述べた。

続きを読む

イラン核合意破棄は「愚の骨頂」、CIA長官がトランプ氏に懸念

[ロンドン 30日 ロイター] – 米中央情報局(CIA)のブレナン長官は、30日に放映された英BBCのインタビューで、ドナルド・トランプ次期米大統領が選挙戦で訴えたイランとの核合意廃棄は「愚の骨頂」だとし、破棄すればイランや他国の核兵器獲得につながりかねないと懸念を示した。

続きを読む

英中銀ストレステスト、RBSが不合格 資本増強必要

[ロンドン 30日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行、BOE)金融政策委員会(FPC)は30日、国内主要7行に実施したストレステスト(健全性審査)の結果を発表した。ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が不合格で、資本増強が必要になると指摘した。

続きを読む