月別アーカイブ: 2016年2月

サウジは主要産油国と連携継続へ、原油相場の安定目指す

[リヤド 29日 ロイター] – サウジアラビアは、原油相場のボラティリティーを抑制するため、主要産油国と引き続き協力して取り組んでいくとの見解を示した。また商業的観点を踏まえ、世界の原油需要の多くに対応できるよう注力していくとした。定例閣議後の内閣声明を国営サウジ通信(SPA)が伝えた。

続きを読む

焦点:米で一段と強まるタカタ批判、車各社との支援協議は難航も

[東京 29日 ロイター] – エアバッグ異常破裂問題に揺れるタカタは自動車メーカー各社に原因調査の中間報告を説明し、リコール(回収・無償修理)費用の分担や経営支援の協議に向けて動き出した。だが、米国ではリコール拡大への動きが再び活発化しており、費用は一段と膨らむ恐れがある。

続きを読む

中国、預金準備率を50bp引き下げ 景気支援へ緩和サイクル再開

[北京 29日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)は29日、全銀行を対象に預金準備率を50ベーシスポイント(bp)引き下げると発表した。引き下げは2015年2月以降で5回目。緩和サイクルを再開し、過剰生産能力に苦しむ企業の破綻や失業による経済への打撃を和らげるため1000億ドル相当の長期資金を供給する。

続きを読む

東芝メディカルは全株売却へ、価格は上振れの公算=関係筋

[東京 29日 ロイター] – 財務体質の強化を迫られている東芝は、医療機器子会社、東芝メディカルシステムズの全株を売却する方針を決めた。当初は株式の過半数を売る予定だったが、売る対象を拡大し売却益の増額を目指す。2次入札は3月4日に締め切られる。複数の関係筋によると、価格は当初の想定より上振れる可能性も高まっている。

続きを読む

米スペースX、「ファルコン9」打ち上げ3度目の中止

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 28日 ロイター] – 米民間宇宙企業スペースXは28日、通信衛星を搭載した「ファルコン9」ロケットの打ち上げを中止したと発表した。これで3度目の打ち上げ延期となる。ファルコン9は米東部時間28日午後6時47分に打ち上げ予定だった。

続きを読む

G20版「3本の矢」、具体策なく市場は冷ややか

[東京 29日 ロイター] – 20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)の声明に、市場の反応は冷ややかだ。景気下振れを防ぐために金融、財政、構造改革の3つの政策を総動員するとしたが、具体策の合意はなかった。各国の経済状況が異なるため、政策的な協調は難しいとみられている。足元の米経済指標が好調でリスク回避傾向は後退しているが、楽観ムードは乏しい。

続きを読む